K4 のすべての投稿

とうとう最後です!

70回を越した「チャリティ ワンコイン・コンサート」も、とうとう5月20日(土)に最終回を迎えることとなりました。
『<最終回>は第1回の出演者で』ということで、2011年5月21日(土)の第1回目にご出演くださったヤリ・プハッカ氏(フラウト・トラヴェルソ)、辺保 陽一氏(リコーダー)、加久間 朋子氏(チェンバロ)のお三方が再びspace1Fに集まって下さいます。
皆様のご参加とご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。
https://www.origoetp.gr.jp/wp-content/uploads/2017/05/201705sogoflrol.jpg

4月チャリティはチェンバロ・ソロ!

このコンサート・シリーズも残すところあと2回となりました。
4月は、中田聖子さんによるチェンバロ・ソロ「ヴィルトゥオーゾの記譜」です。

様々な音楽家のヴィルトゥオーゾの痕跡を残した楽譜が存在する。
チェンバロのために残されたヴィルトゥオーゾの記譜が蘇る1時間…
                  (本コンサートチラシより)

この会場に何ともふさわしいプログラムと言えるでしょう。
皆様のお越しをお待ちしております!

img082

残り3回です!!

先日、2月のチャリティコンサートが終わりました。
聴きに来て下さった皆様、出演者の方々、ありがとうございました。

今回が第69回目となったこのコンサートも、残すところあとわずか。
5月の最終回まで残り3回となりました。

震災への気持ちは今後も変わらずに持ち続けたいと思いますが、Space1Fの閉館という節目に向けて、この残り3回をより充実させた催しにして参りたいと思います。

5月までの情報を更新しましたので、こちらをご覧ください。

3月と4月は、それぞれフォルテピアノとチェンバロのソロ・コンサートとなります。
最終回(第72回目)の5月は、第1回目と同じメンバーが出演して下さることになりました。
震災からの年月に想いを馳せると共に、Space1F(古楽研究会)の歴史を振り返る時間となることでしょう。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

お詫び

メールアドレスを変更いたしました今年の10月から約3ヶ月の間、当サイトのお問合せフォームが不通となっていたことがわかりました。現在はフォームの利用が可能です。
この間にフォームをご利用下さった方々には、大変ご不便をおかけしたことと存じます。深くお詫び申し上げます。

Space1F <日にち限定貸出プラン>スタート!

2007年11月23日にオープン以来、チェンバロ・フォルテピアノを備えた響きのよい小スペースとして長らく親しまれて参りましたSpace1Fは、2017年6月末をもって閉館することになりました。

これまでの皆様への感謝をこめて、1月より、日にち限定本番含む2枠利用=2万円という特別料金を設定、予約受付を開始しています。コンサートはもちろん講座や発表会などに、ふるってご利用ください。早い者勝ちですよ~!

利用条件、日程等はこちらのページをご確認ください。