所蔵楽器

鍋島コレクション

演奏会及びレッスン使用初期鍵盤楽器

Nabeshima’s collection of early keyboard instruments for concerts and regular lessons at Origo et Practica
所蔵楽器に関するエッセイはこちら

instrument1instrument2

M.Scowroneck 1963

Flemish double manual harpsichord after J.D.Dulcken 1745 “Smithsonian”
Range : FF-f3

スコヴロネック 1963

フレミッシュニ段鍵盤チェンバロ ドゥルケンモデル 1745
(ワシントンのスミソニアン博物館蔵)
音域 : FF-f3
・現在Space1Fに常置
~この楽器に関するエピソードはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

G.Karman 1996

Flemish double manual harpsichord after I.Ruckers 1624 petit ravalment “colmar”
Range : GG-e3

カルマン 1996

フレミッシュニ段鍵盤チェンバロ ルッカースモデル 1624 小さな音域拡張
(「コルマール」のウンターリンデン博物館蔵)
音域 : GG-e3
・現在Space1Fに常置
~この楽器に関するエピソードはこちら

CIMG0895CIMG0934

R.Schuetze

Italian single manual harpsichord after Ferrini c1695
Range : C-d3

シュッツェ 1965

イタリアン一段鍵盤チェンバロ フェッリーニモデル c1695
音域 : C-d3
・現在Space1Fに常置
~この楽器に関するエピソード はこちら

nabeshima-collection-maene

C.Maene 1989

Fortepiano after Luis Dulcken 1794
Range : FF-g3

マーネ 1989

フォルテピアノ ルイ・ドゥルケンモデル 1794
音域 : FF-g3
・現在Space1Fに常置

nabeshima-collection-kalsbeek

J.Kalsbeek 1993

Flemish double manual harpsichord after I.Ruckers 1624 petit ravalment “colmar”
Range : GG-e3

カルスベーク 1993

フレミッシュニ段鍵盤チェンバロ ルッカースモデル 1624 小さな音域拡張
(「コルマール」のウンターリンデン博物館蔵)
音域 : GG-e3
・現在2階サロンに常置

nabeshima-collection-sterkman

G.Sterkman 1996

Single manual harpsichord after J.D.Dulcken Antwerp 1747
Range : FF-g3

ステルクマン 1996

一段鍵盤チェンバロ ドゥルケンモデル 1747 アントワープ
音域 : FF-g3
・現在3階教室に常置

nabeshima-collection-kovats7

B.Kovats 1995

Italian virginal after D.Pisaurensis 1540
Range : C-c3

コバッツ 1995

イタリアン ヴァージナル ピゾレンシスモデル 1540
(オリジナルはヴェネツィア)
音域 : C-c3
・現在2階サロンに常置

nabeshima-collection-jiskoot

W.Jiskoot 1971

Double manual harpsichord after the Mid-18th century French Type
Range : FF-f3(FF#-g3)

イエスコート 1971

二段鍵盤チェンバロ 18世紀フレンチタイプモデル
音域 : FF-f3(FF#-g3)

nabeshima-collection-kubota

A. Kubota 1994

Early Flemish single manual harpsichord
Range : C-c3

久保田 彰 1994

初期フレミッシュ一段チェンバロ
音域 : C-c3
・現在2階サロンに常置

nabeshima-collection-spinet

G.Sterkman 1995

English Bentside spinet after B.Harris 1770
Range : FF-f3

ステルクマン 1995

イングリッシュ ベントサイドスピネット
ベーカー・ハリスモデル 1770
音域 : FF-f3
・現在2階サロンに常置

nabeshima-collection-takahashi

T.Takahashi 1982

Clavichord after 17th century model
Range : C-c”

高橋 辰郎 1982

クラヴィコード 17世紀モデル
音域 : C-c”
・現在2階サロンに常置

nabeshima-collection-riemann

A. Riemann 1992

Clavichord after C.G.Hubert 1782
(C.Fudge kit)
Range : C-g3

リーマン 1992

クラヴィコード フーベルトモデル 1782
(ファッジの「組立材料」による一式キット)
音域 : C-g3
・現在2階サロンに常置

※ピッチはチェンバロ=415Hz、フォルテピアノ=430Hzを基本としております。チェンバロによって、ヴェルサイユピッチ392Hzにも対応。
モダンピッチ440Hz/442Hzはご相談下さい。


《鍋島コレクション》楽器見学会


見学ツアー
当会所蔵の歴史的鍵盤楽器の数々を、見て、 聴いて、さわって。
御要望に応じ、随時開催いたします。

© 古楽研究会 Origo et Practica All rights reserved