Origo et Practica ロゴ

古楽研究会 Origo et Practica (通称オリゴ)は、1974年 チェンバリスト 故 鍋島元子により創設されました。「チェンバロを中心に、バロック音楽の生まれた社会的・精神的背景や源(オリゴ)をふまえて、これを演奏(プラクティカ)に活かす」をモットーに、 会員の自主運営による演奏・教育活動を続けています。

また、バロック音楽を愉しみ、会の活動に参加されたい方の為の、会友・賛助会員制度も設けており、広がりのあるメンバーで構成されています。

※古楽研究会ウェブサイトは、ただいまリニューアル作業中です。最新情報や活動内容は下記ブログにて発信しております。ぜひご覧ください。

>> 古楽研究会ブログ(最新情報 更新中)

チェンバロ写真

◆ 古楽研究会 主催イベント

東日本大震災 チャリティ・ワンコイン・コンサート 開催中

古楽研究会 Origo et Practicaでは、東日本大震災義援金を募る目的で、毎月第3土曜日に Space1F にてチャリティ演奏会を実施しております。被災された地域の復興への願いを込めて、2011年5月より継続中です。

入場料は一律 500円とし、当日は会場にも募金箱を設置。その全てを義援金として地元の板橋区役所を通じて 日本赤十字社 に寄託します。

予定および詳細につきましては Space1Fのサイト をご参照ください。

また、上記主旨にご賛同いただける出演者を募集しています。

出演者募集のご案内

  • 日時:各月第3土曜日 14:00〜17:00の範囲で1時間のコンサートです。
  • 会場ならびにチェンバロ・フォルテピアノ使用料は不要です。
  • 演奏謝礼は無し。代わりにCD販売やコンサートチケット販売はご自由です。
  • ご来場の方々に愉しんでいただける内容であること。演奏会前の試演会も可能です。
  • 音楽のほか、会場内で安全にできるパフォーマンスであればジャンルは問いません。
  • 使用楽器はアコースティックに限定。例外的にE.pianoのみ使用可能。
  • 電気(アンプ・マイク・PAほか)と音量の大きな打楽器を使わない事。
  • 会場は完全防音ではありませんので、音量は常識的な範囲でお願いいたします。

このほかは、Space1F利用規定に準じます。

主催:古楽研究会 Origo et Practica
お問合せ・お申込みは
E-mail:sougakus@rk2.so-net.ne.jp TEL 03-3530-7280(想楽舎)

★古楽研究会1階「Space1F」ご利用について

天井が高く響きのよい、チェンバロとフォルテピアノを備えた最多50席の小さなスペースです。
小さな演奏会・リハーサル・講習・公開レッスンなどに最適、ご好評をいただいております。
http://www.space1f.com

ご利用を希望される方、詳細なお問合せは下記へ。
想楽舎東京都板橋区中丸町10-1 古楽研究会ビル3階
TEL.03-3530-7280 FAX.03-6806-0633
http://www.sougakusha.com
E-mail: sougakus@rk2.so-net.ne.jp Space1F 利用料(pdf形式です)